RSウイルス|豊田市の小児科キッズクリニックサンタ

〒473-0914 愛知県豊田市若林東町宮間15-20
0565-51-1155
  • WEB予約
  • LINE
ヘッダー画像

医療コラム

RSウイルス|豊田市の小児科キッズクリニックサンタ

WEB予約

RSウイルス

RSウイルスとは

RSウイルスとは、2歳までにほぼ100%のお子さんが感染する呼吸器感染症です。一度かかれば二度とかからない感染症ではなく、何度も感染しますが2歳以上では鼻かぜ程度のかるい症状ですむことが多いです。しかし6ヵ月以下の赤ちゃんでは重症化しやすく、細気管支炎や肺炎などを発症してしまうと入院が必要になります。またRSウイルスが肺に感染し、重症化すると呼吸困難になることもあります。RSウイルスは秋から冬にかけて流行していましたが、近年、夏から翌年の春にかけて流行します。感染力が強い為、ご兄弟や保育園に入られている方はRSウイルスにかかりやすくなります。

RSウイルスの症状

RSウイルスにかかると初めは鼻水や鼻づまりの症状が現れ、その後熱が高くなったり、咳が出たりします。喘鳴(ゼイゼイ、ヒューヒュー)がある場合は呼吸困難を起こす可能性がありますので受診してください。

予定日より早く生まれた赤ちゃんへ

乳児がかかると重症化しやすいRS ウイルスですが、多胎(双子、三つ子)に多い早産などによる低出生体重児のお子さま、基礎疾患を持っているお子さまは重症化しやすくなっております。

RSウイルスには特効薬がありませんので、RSウイルス感染症の重症化を防ぐ「シナジス」の接種による予防が大切になります。

シナジス外来

当院では、RSウイルス感染症の予防を目的とした注射を行っています。
効果は1か月程度ですので、RSウイルスが流行する7月~4月にかけて毎月1回接種していただきます。
予約制ですので、お電話または受付にてお問合せください。
また当院にて、オンライン診療を開始しました。
多胎(双子、三つ子)のお子さまがいらっしゃる方や感染症対策として来院が難しいお子さまがいらっしゃる方は、オンライン診療をご利用いただきご相談ください。
当院では、他の医療機関で受診されている方で受け付けています。

シナジス外来の保険適用対象

保険適用の対象は、早産や未熟児で生まれたお子さん、免疫不全・ダウン症・心臓の疾患・呼吸器の疾患があるお子さんです。

  • 早産児
    お母さんのお腹にいた期間が28週以下の早産で、1歳までの新生児及び乳児
    お母さんのお腹にいた期間が29週~35週の早産で、生後6ヶ月までの新生児及び乳児
  • 慢性肺疾患をもつお子さん
    過去6ヶ月以内に気管支肺異形成症(BPD)の治療を受けた、2歳までの新生児、乳児および幼児
  • 先天性心疾患をもつお子さん
    2歳までの血行動態(心臓や血流)に異常のある先天性心疾患(CHD)の新生児、乳児および幼児
  • 免疫不全を伴うお子さん
    2歳までの免疫不全を伴う新生児、乳児および幼児
  • ダウン症候群のお子さん
    2歳までのダウン症候群の新生児、乳児および幼児
PAGE top